*キミノメ*(POPS.ROCK.METAL.HIP-HOP.R&B.MIXTURE.ANIME..)×音楽レビュー

音楽の名盤を衝動的に紹介

アーティスト一覧

プロフィール

ユージ*

Author:ユージ*
every little thingを愛する6弦です。

大好物はヘヴィロックとメタルコア、それにラウドやオルタナティブ系のロックバンド。ゴシックはほとんど知らないけどかなり好き。ブルースは割りとデルタ派かも。

ブログランキング登録中

ブログランキング参加中。よろしければお帰りの際1クリックしていってくださいませー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

オンラインユーザー

現在の閲覧者数:

カウンター

ブログ全記事表示

PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*Rerouyr To Remain* IN FLAMES

Reroute to Remain


メロディックデスメタルバンドの6thアルバム

ヘヴィなリフと叙情的とも言える独特の雰囲気が漂う一枚。そんなに速くない曲が多いので余計にリフの重さが際立ってます。メタリックであるもののどこかオルタナティブというか、掴み所の無い非常にわかりづらい感触に結構戸惑ってます。ジャケットに惹かれて買ってしまいましたが正直初心者には難しいかもしれません。ただアルバムの持つ雰囲気や曲自体は凄く魅力的で聴きこみがいがあると思います。もっとアグレッシブでジャギジャギな音を求める方は初期のアルバムを。それでも絶好の縦ノリ暴虐リフと叫びちらすヴォーカルスタイルも多分に含まれているのでバランスは悪くないんじゃないでしょうか。やっぱりこのバンドはリフが好きです。遅くても速くても気持ち良いです。アメリカンなメタルばっかり好んで聴いている人には結構新鮮に感じてもらえるんじゃないかと思います。

*Rerout To Remain*

01. Reroute To Remain
02. System
03. Drifter
04. Trigger
05. Cloud Connected
06. Transparent
07. Dawn Of A New Day
08. Egonomic
09. Minus
10. Dismiss The Cynics
11. Free Fall
12. Dark Signs
13. Metaphor
14. Black & White

スポンサーサイト

*コピーした曲を片っ端から忘れていく男です*

曲作りをしているとその間は全然他の曲を覚えたりということが無いので、気が付いたら「あれ、この先どうしてたっけ?」みたいなことに度々なるアホの子です。はい。しばらく弾いてなきゃそらそうなんだろうけど、毎日あんなに弾いてたこんな曲あんな曲が今「あれ?」ってなことになるwwその代わり好きなリフとかフレーズは絶対に忘れません。最後まで覚えたことが無い曲でも、そのリフだけはどうしても弾きたくなる。そんなものを私も作りたいものです。

とりあえず一曲だけ完成しました。デモのレベルだけど。
けど歌から何からちゃんと最後までがっちりくみ上げたものとしては最初のものができました。長かった。実は私以外の二人はまともに楽器弾けないので、一人で何もかも作るしかないのです。ただ今作ってるのはバンド用というよりは私の個人作品ですけども。とっとと初心者レベルくらいにはなってほしいものです。

しかし今日はそんなにご機嫌斜めではありません。角度82度ってところです。朝なんだか知りませんが起きたら急にメタルなリフが弾きたくなってESPを装備したらあら不思議。キました。メタルが。なんだか止まらなくなったのですぐに音に録ってドラムもパソコンで打ち込んで合わせてみたらあら不思議。めたるぅぅぅぅ~。この曲結構イケイケになりそうです。ちょうど頭振れる曲がほしかったので。


upの仕方分からないしまだ聴かせられるものなのかどうかもほんのり怪しいので音源は上げられませんがwwそれでもようやく何か形にできるようになってきたなーという感じです。歌入れてないのがあと二曲あるので頑張っていいものにしてみたいです。頑張ります。
ああ、

そうそう。Black Market Bluesマジデ凄いので是非みんな聴いてみてください。最高です!!!

*Black MarketBlues.e.p* 9mm Parabellam Bullet

Black market blues

最近凄いことになってきた9mmの最新曲。本当に凄い勢いで力をつけて各地でロックを鳴らしまくるライブバンドの今年最初のシングル。

絶妙なバランスで成り立っている激しく古臭いメロディアスさを持った一曲です。もはや踊るしかない歌うしかない頭振りまくりな縦ノリ具合と一歩間違えばださいのに間違いなく本当に格好良いフレーズばかりのこれぞ9mmという感じ。歌もキャッチーでノリが良すぎるぐらい良いので2回目でも歌えます。歌ってしまうのですww ギターも割りとゴリゴリしてて凄く面白い。聴きごたえは十分です。無垢な暴力性と卓郎らしい詞の世界観が混ざり合った攻撃的なナンバー。明らかにライブを意識してんじゃないかと思えるくらい盛り上がりそうな一曲なのでモンバスで聴けることを楽しみにしてましょうか。
4月1日のフリーライブの内容がそのままカップリングとして収録されているのでこちらも相当楽しめます。48分弱という、2曲合わせれば50分超えというどんなシングルだ(笑)ってな話ですが、凄い嬉しい内容ですほんと。野外ならでは音響というか空気感が臨場感たっぷりに録られているのも聴いててよく伝わるし気持ち良い。何よりあのグダグダなMCがそのままノーカットで入ってるのも最高です。いやーしかしやっぱこの人たちはライブバンドだなーと心から思いますわ。今聴いてるんだけど。ライブ音源が既に2枚も出されている理由がよくわかる。だって最高に嬉しいもの(笑)あー幸せですwww


*Black Market Blues.e.p.*

01. Black Market Blues
02. Live Track From"Free Live"09.04.01 At Yoyogi Park

*PVがあまりに格好良くて衝撃を受けたのでやっぱりリンクはっときますwwwジャケットもPVもほんとに曲によく合ってる。凄いキメまくりで危険な香りが漂うむちゃくちゃ格好良いPVなので是非どうぞ。

*Heat Islandは難しい*

なんか久々に聴くとギターが弾きたくなるアルバムです。マンソンのスコアも少し気になってきました。

いやーあれですよ。何が言いたいかって。わかる人にはわかると思うんだけど、
今9mmの曲を覚えてんだけど・・・

Heat Islandって地味に難しくない??????
つづりが合ってるかどうかすら気にならないくらい苦戦しているのです。大好きな曲ではあるけど今までさら~とすら~っと気持ちよくノリノリで聴いてきたフレーズだけど、頭のアルペジオのあとのコードリフが「うえっ!?」って感じに弾けないのですorz・・・・なんだろ、ゆっくりしながら頭で理解しようとするとそれはそれで弾けないし、感覚的にいけーと思ってストロークしながらコツをつかもうとしてるんだけど・・・・・・・酷いwwww聴けたもんじゃないww
全部ダウンで弾き通してやろうかと思ったけど無理でしたwまあ慣れなんだろうけど、嘗めてただけにショックです。


簡単な曲ばっかしか作れないから多少は技術的な部分を最低限身につけなければなーと思って曲作りと同時進行でやってますが、道は険しい。

*THE HIGH END OF LOW* MARILYN MANSON

The High End Low

ヘヴィロックバンドの7thアルバム


インダストリアル以上に生々しいバンドサウンドが耳を惹く嬉しい最新作。無機質なデジタルビートや装飾の数々、アレンジの魅力が分厚いギターサウンドと絡み合って凄く気持ちが良いです。何より回帰点としての評価をしてもいいくらい、かの三部作から醸し出されていたこのバンドの音の世界観が再び吹き返っています。前作も嫌いじゃないですが、また聴き方が少し違う感じだったというか。まあそれはさておきやはり聴いて思うのは純粋に格好良いなぁということ。放送禁止用語満載も何のその。妖しくダークな音をヘヴィに鳴らしまくる彼らの音楽性はまだまだギターキッズからバンドマン、はては政治家から一般家庭に至るまで影響を与えまくるのかと思うと本当に嬉しい限りです。
そして今回も当然ポップなナンバーもございますwなんてポップなんでしょうww#11くらいからもう「あれ」「キタ?」みたいな感じにはなってたけどwwライブだとすげえ盛り上がりそうだなーなんて思ったりするのです。いいなーマンソンライブ。一度は逝ってみたいなあ。けど全体的にはやっぱり暗いっちゃ暗いので。まあそこに至るまでの曲目やヴィジュアル的な部分からすれば異様だから妙に印象的に聴こえるんでしょう。いや、それもなかなか言い切れないですね。毎回毎回何とも言い難い。本当にこういう音楽作れる人は尊敬する。いやけどこのスローナンバーとヘヴィネスとポップが肩を並べる異質な世界観こそやっぱりマンソン「らしい」と感じてしまう。
激しさや暗さだけでは無い独自の世界観に是非ともご家族揃って浸っていただきたい。


*THE HIGH END OF LOW*

01. Devour
02. Pretty as a ($)
03. Leave a Scar
04. Four Rusted Horses
05. Arma-goddamn-motherfuckin-geddon
06. Blank and White
07. Running to the Edge of the World
08. I Want to Kill You Like They Do In the Movies
09. WOW
10. Wight Spider
11. Unkillable Monster
12. We're From America
13. I Have to Look Up Just to See Hell
14. Into the Fire
15. 15
なんか動画あんまし無いですね・・

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。